ハイブリッド式加湿器 KKHQ-651C

ハイブリッド式加湿器 KKHQ-651C

二酸化塩素で空気を除菌
特別使用のサーキュレーター

二酸化塩素とミストをカモメ羽根で拡散し、
お部屋を「除菌※1&加湿」。
サーキュレーターとしてもご利用いただけます。

加湿能力〜18.4畳用 プレハブ住宅(洋室) / 加湿能力〜10.8畳用 木造住宅(和室) / 製薬会社の加湿器
ハイブリッド式加湿器 KKHQ-651C
クレベリンLEDの大幸薬品とkamomefanのDOSHISHAが共同開発した製品です。
ご購入
クレベリンモード / 最大加湿量(約)650ml/h / タンク容量(約)3.0l / 連続加湿時間約11時間(弱運転時) / 加湿量3段階 / 自動運転(うるおい・快適・おやすみ) / 湿度モニター / OFFタイマー(1・2・4時間) / リモコン / 減光機能 / 抗菌カートリッジ
アイコンの説明
  • クレベリンモード

    スイッチのオン・オフで二酸化塩素の発生を切り替えできます。加湿を行なわない時も操作できます。

  • 減光機能

    最後に操作してから一定時間経過後、操作部ランプを減光します。

カートリッジの交換目安:
強モード約1ヶ月、弱モード約3ヶ月
(1日8時間利用の場合)
ご購入

※1 6畳相当(25㎥)の空間(換気回数1回/h)で実機を使用し、空気中の二酸化塩素の濃度が0.01ppmであることを検証。また、閉鎖空間で空気を撹拌(循環)させたところに、二酸化塩素発生装置を用いて空気中の二酸化塩素を0.01ppmに保ち、浮遊するウイルスの一種と浮遊菌の一種の除去率を調べた結果、浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去することが確認できました。(大幸薬品調べ) ウイルス・菌のすべてを除去できるものではありません。成分の濃度はご利用環境により異なります。

【お願い】1ヶ月以上使用しないときは、クレベリンLEDカートリッジを本体から取り出してください。
取り出したクレベリンLEDカートリッジはポリ袋等に入れ、しっかり封をして金属類から離して保存してください。
ただし、3ヶ月以上経過した場合は廃棄してください。

LINE UP

ページトップに戻る