クレベリンLED搭載 サーキュレーター FKCR-231CD

クレベリンLED搭載 サーキュレーター FKCR-231CD

二酸化塩素で空気を除菌
特別使用のサーキュレーター

クレベリンLED搭載により、
空気を循環させながら、空間を除菌するサーキュレーター。
ウイルス除去、除菌、カビ抑制、消臭などに効果的な
二酸化塩素を、カモメ羽根でしっかり拡散させるから
夏だけでなく冬場も大活躍です。

クレベリンLED搭載 サーキュレーター FKCR-231CD
クレベリンLEDの大幸薬品とkamomefanのDOSHISHAが共同開発した製品です。
二酸化塩素をファンで拡散し、お部屋を「空間除菌※1」できる。
クレベリンモード / DC motor / 風量無段階 / 左右自動首ふり / 上下自動首ふり / リモコン / ON・OFFタイマー(1・2・4・8時間) / LED消灯モード / 風量表示インジケーター
カートリッジの交換目安:
強モード約1ヶ月、弱モード約2.5ヶ月
(1日8時間利用の場合)
ご購入

※1 6畳相当(25㎥)の空間(換気回数1回/h)で実機を使用し、空気中の二酸化塩素の濃度が0.01ppmであることを検証。また、閉鎖空間で空気を撹拌(循環)させたところに、二酸化塩素発生装置を用いて空気中の二酸化塩素を0.01ppmに保ち、浮遊するウイルスの一種と浮遊菌の一種の除去率を調べた結果、浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去することが確認できました。(大幸薬品調べ) ウイルス・菌のすべてを除去できるものではありません。成分の濃度はご利用環境により異なります。

【お願い】1ヶ月以上使用しないときは、クレベリンLEDカートリッジを本体から取り出してください。
取り出したクレベリンLEDカートリッジはポリ袋等に入れ、しっかり封をして金属類から離して保存してください。
ただし、3ヶ月以上経過した場合は廃棄してください。

LINE UP

ページトップに戻る